シンギングバードボックス
606a6f26baeb3a4d327c72f3 606a6f26baeb3a4d327c72f3 606a6f26baeb3a4d327c72f3 606a6f26baeb3a4d327c72f3

シンギングバードボックス

残り1点

¥416,900 税込

送料についてはこちら

最初のシンギングバードは、スイスの時計職人ピエール・ジャケードローにより、 1780年に作られました。フランスのルイ十六世やイギリスの国王ジョージ三世など王侯貴族にも愛され、また、中国皇帝にも愛され、スイスの誇る宝飾品として知られています。 意外と知られていないのは、実は、ドイツでも、このシンギングバードが作られているのです。ドイツでは、鳩時計の村として知られているシュワルツヴァルドのトリベルグで、1905年にその産声を上げました。100年以上たった今、生産場所は変わりましたが、ドイツのロマンティック街道の街で、100年以上前の機械を使い、ひとつひとつ、このドイツのシンギングバードを作り続けています。 原産国 ドイツ/リューデスハイム 箱サイズ  11cm(巾) 小鳥サイズ 2cm 箱素材   金メッキ 箱手前のレバーを動かすと、箱上のふたが開き、小鳥が出てきて、くちばしを動かし、羽根をはばたかせ、体の向きを変えて動き、首を振ります。15秒ほど、鳴いた後、また、箱の中に入り、ふたをとじます。全ての動きは、ぜんまいの力により動かされており、小鳥の羽も本物の羽根を使い、また、鳴声も、昔と同じ、木と革で作られたフイゴ/フエで出来ています。この全ての部品、動きがこの11cmという小さな箱の中に収められています。