白樺キャニスター ナチュラル(大)15171
601c9ba92438605b582f1a83 601c9ba92438605b582f1a83 601c9ba92438605b582f1a83 601c9ba92438605b582f1a83 601c9ba92438605b582f1a83

白樺キャニスター ナチュラル(大)15171

¥6,380 税込

送料についてはこちら

 今回は数量限定でナチュラルも入荷しました。ちょっとラグジュアリーな雰囲気が漂うキャニスター です。白樺の表皮をそのまま生かした贅沢な作り のキャニスターはとってもモダンな印象、お部屋のインテリアにもぴったりです。 ナチュラルはこのキャニスター2種のみです。  そして、このナチュラルも他のケースと同様に洗うことができますよ。ゴシゴシ洗うと、表面(薄い皮や黒いゴツゴツした部分)が徐々に落ちてはきますが、白い皮は残ってまたいい味が出てきます。  白い皮というのは白樺の一番外側の表皮のことで、通常の白樺ケースを作るにはもっと内側の皮を使います。なので、洗って表面の白い色が落ちても茶色くなるということはありません。  釘も使わず、着色もしていない自然の風合いそのまま、そして蓋を開けると木のいい香り・・。白樺の樹皮には防水性や抗菌・防腐の役割もあると言われていて、その効果は何十年も変わらないというから驚きです。  シベリアや北欧の国々では、昔からその樹皮を使って暮らしに関わる様々なアイテムが作られていたそうです。。昔は、水筒や食品保存容器にも使っていたそうですよ。また近年では、白樺樹皮にはアレルギー物質が含まれていないことから、アクセサリーケースとしても人気だとか。  1996年にイリーナ・ケッパーさんがシベリア地方に工房を設立、昔ながらの伝統工法で白樺ケースは作られています。現代の暮らしになじむシンプルで機能的なデザインは、ドイツを中心に広く愛されています。  伝統を守り、森を守り、そして人を守る。エコロジーかつサスティナブルな彼女の工房の実践は、ロシアではまだ珍しいと言います。  筒型のキャニスターは場所もとらず、並べて置くにも便利な容器。細かいアイテムの収納にもおすすめです。  キャニスターの蓋と底はシベリアのパイン材(スギ)を使っています。  そしてもう一つの魅力、それは汚れたら洗うことができるのです! 軽い汚れなら濡れた布で拭く程度で十分ですが、ひどい汚れの場合はお湯と中性洗剤を使って洗った後にしっかりと乾かせばOKです。  こんな素敵な白樺ケース、あなたなら何を入れますか?? φ13cm H18cm ロシア製 ※白樺ケースは、ひとつひとつ樹皮の色や節目などが違います。細かな色の  お問い合わせなどには対応しかねますので、あらかじめご了承ください。  また返品もお断りさせていただいております。  自然のものとの一期一会、その出逢いをお楽しみいただければ幸いです。 ※白樺BOX、白樺キャニスターは、インテリアボックスとして販売しており  ます。